新幹線の発車標(角館駅)

「角館駅」は、在来線と新幹線のホームが共用と駅です(秋田新幹線では他に秋田駅が分離されています)。さらに、新幹線ホームに直接入場する改札はなく、一度在来線改札を通ってから、在来線ホームを経由して、新幹線乗換改札を通ることで新幹線ホームにたどりつきます。大曲駅は大規模な駅ではないですが、新幹線ホームに … “新幹線の発車標(角館駅)”の続きを読む

新幹線の発車標(大曲駅)

「大曲駅」は、ミニ新幹線ですが、在来線と新幹線のホームが分離されている駅です(秋田新幹線では他に秋田駅が分離されています)。さらに、新幹線ホームに直接入場する改札はなく、一度在来線改札を通ってから、在来線ホームを経由して、新幹線乗換改札を通ることで新幹線ホームにたどりつきます。大曲駅は大規模な駅では … “新幹線の発車標(大曲駅)”の続きを読む

新幹線の発車標(秋田駅)

「秋田新幹線」は、いわゆる「ミニ新幹線」ということもあってか、在来線に似た表示ですね。今後、使用する機会があれば、新幹線の発車標として記録をしていきたいと思います。 【関連記事】・新幹線の発車標比較 その2・新幹線の発車標の会社による違い(液晶タイプ)

2020年3月東海道新幹線ダイヤ改正で「特異ひかり」はどうなったか

まったく一般的な用語ではないのですが、朝晩の俊足の「ひかり」のことを自分の中では「特異ひかり」として注目しています。今回のダイヤ改正で、それらの「ひかり」がどうなったか確認してみました。 早朝 新横浜→新大阪 【改正前】ひかり493 600→812【改正後】ひかり533 600→812【コメント】通 … “2020年3月東海道新幹線ダイヤ改正で「特異ひかり」はどうなったか”の続きを読む

2020年3月東海道新幹線ダイヤ改正の「答え合わせ」

以下の投稿で施策した今年の東海道新幹線ダイヤ改正について、1月24日に時刻表が発売されたので、答え合わせをしてみました。 普通サイズの時刻表を買うのは何年ぶりでしょうか。昔は、時刻表と「青春18きっぷ」を旅行鞄に詰め込めば、どこにでも行ける気がしたものです。 それはさておき「ひかり」と「こだま」の運 … “2020年3月東海道新幹線ダイヤ改正の「答え合わせ」”の続きを読む

2020年3月東海道新幹線ダイヤ改正に伴う「ひかり」「こだま」運転時分の思索

2019年12月13日のJR東海ニュースリリースにおいて、東海道新幹線のダイヤ改正が触れられています。 2020年3月ダイヤ改正について(JR東海ニュースリリース) 上記のリリースに記載の通り、今回の目玉は「のぞみ12本ダイヤ」と「東海道新幹線内のN700Aタイプ統一」です。これにより、すべての「の … “2020年3月東海道新幹線ダイヤ改正に伴う「ひかり」「こだま」運転時分の思索”の続きを読む

新幹線の発車標比較 その2

新幹線の発車標の会社による違い(液晶タイプ)で、東海道新幹線(東京駅)と、東北新幹線(盛岡駅)のコンコースにある発車標を比較しましたが、このたび、JR東日本の東京駅(新幹線)と、上越・長野新幹線(高崎駅)を訪れる機会があったので、発車標を撮影してまいりました。 ■要約・東京駅のフルカラーLEDタイプ … “新幹線の発車標比較 その2″の続きを読む

新幹線の発車標の会社による違い(液晶タイプ)

最近、鉄道駅における案内モニタがLEDからLCD等のフラットパネルディスプレイに置き換わることが多くなっています。旅行のあとで、何気なく撮ったそれらの写真を見ていると、東海道新幹線と東北新幹線で表示が異なることに気づきました。どちも、16:9の液晶2台を連結して使っている点は共通だと思います。 【東 … “新幹線の発車標の会社による違い(液晶タイプ)”の続きを読む

スマートEXにより、エクスプレス予約等の会員数が急増

2018/9に開始したスマートEXが好調だという話を聞きまして、従来のエクスプレス会員を含めた会員数と利用件数の変遷をグラフ化してみました。(2004年以前はデータをたどれませんでした。) 【現況】会員数の変遷(図1)からは、エクスプレス予約の会員数が順調に伸びていることに加えて、スマートEXの会員 … “スマートEXにより、エクスプレス予約等の会員数が急増”の続きを読む

2019/3/16 JRグループダイヤ改正所感

2018/12/14にプレスリリースとなったJRグループの2019/3/16ダイヤ改正についての所感です。まずは本州3社から、自分が興味を持った順に記載します。 おおさか東線全線開業 【気になるポイント】ずっと未来のことだと思っていた「おおさか東線」が全面開業。梅田貨物線が地下化した暁には梅田エリア … “2019/3/16 JRグループダイヤ改正所感”の続きを読む