CPU世代ごとのiPhone, iPad, iPod touchのモデル名(A8以降)【2021/09追記】

将来、iPhoneやiPadの買い換えを検討する際に便利なように、自分用メモを作成しました。
今回発表されたiPadモデルはA13, A15世代という事で、A10, A12, A14とiPad CPUは1世代飛ばしで採用されるという最近のパターンを打ち破るものになっています。

CPU世代 iPhone iPad iPod touch
A8 6 Air 2, mini 4 6th
A9 6s, SE 5th, Pro(9.7, 12.9)
A10 7 6th, 7th(10.2), Pro(10.5/12.9(2nd)) 7th
A11 X, 8
A12 XS, XR Air 3, mini 5, Pro(11(1st, 2nd)/12.9(3rd ,4th)), 8th(10.2)
A13 11, 11Pro, SE(2nd) 9th(10.2)
A14, M1 12, 12Pro Air 4, Pro(11(3rd)/12.9(5th))
A15 13, 13Pro mini(6th)

※Plus, Maxは基本モデルと同じ世代
【2020/03/21追記】A12に2020/3/25発売のiPad Pro(11(2nd)/12.9(4th))を追記しました。
【2020/04/16追記】A13に2020/4/24発売のiPhone SE(2nd)を追記しました。
【2020/09/15追記】A14に2020/9/15発表のiPad Air4, A12にiPad(8th)を追記しました。
【2020/10/14追記】A14に2020/10/13発表のiPhone 12, 12 Proを追記しました。
【2021/05/05追記】A14をA14, M1とあらため、2020/04/20発表のiPad Pro(11(3rd)/12.9(5th))を追記しました。
【2021/09/14追記】A15の欄を設けました。2021/09/14発表のiPhone 13, 13 Pro, iPad(9th), iPad mini(6th)を搭載するCPU世代の欄に追記しました。

【関連記事】
CPU世代ごとのiPhone, iPad, iPod touchのモデル名(A8以降)【2021/05追記】

A13 Bionic搭載のiPad (9th Generation)